Contents Menu

海外連携


機械科学技術国際共同大学院(GP-Mech)プログラムでは、ワシントン大学(米国拠点校)を軸として、ミュンヘン工科大学、ゲッチンゲン大学、スイス連邦工科大学、ローマ大学、シンガポール国立大学、カリフォルニア工科大学、NASA/JPL、ドイツ航空宇宙センター(DLR)などと連携を行っていく予定です。

米国のワシントン大学(University of Washington)とは、既に連携拠点であるワシントン大学-東北大学アカデミックオープンスペースを開設し、具体的な連携を開始しています。

連携対象は、各担当教員の実績、プログラム参加学生のニーズに応じて、さらに拡大させていく予定です。