Contents Menu

TESP-Robotics サマープログラムを実施しました

Tohoku University Engineering Summer Progrm (TESP) Robotics プログラムは、2010年より本学にて毎年継続的に開催しておりますが、今回よりGP-Mechプログラムの主要イベントの一つとして位置づけ、いままで以上に盛大に開催されました。
2018年は7月30日~8月10日の2週間にわたって実施し、欧州、北米、アジアの協定大学を中心に計43名の学生がこのプログラムのために来学しました。また、すでに東北大学との交流協定等に基づいて来学中の交換留学生12名も加わり、計55名という大所帯となりました。
GP-Mechプログラムに関係する13名のロボット系教員が計17コマの講義を行い、6つのグループに分かれてHands-On研修を実施しました。
その様子を以下のページに紹介していますので、ご参照ください。
東北大学News(英文)
プログラムのスケジュールおよび講義概要(英文, PDF)
TESP-Robotics 概要(英文)

本サマープログラムは、国内、海外双方の学生にとって、非常に大きな動機付けの機会となることから、来年以降も継続的に実施していく予定です。